乱視用カラコンセンター

Be MAIn.

Pocket

偶然ネット上で見かけてモデルの子が可愛かったので手が止まったのがBe MAIn.でした。
公式サイトでBe MAIn.について調べてみたところ、目に優しそうだったので使ってみようと思いました。
カラーはシロップブラウンです。レンズを指にのせてみると、ドットはかなり細かいです。
パソコンで見たときは濃いブラウンに見えましたが、ほんの少し赤みがあるブラウンです。
装着してみると裸眼のときよりも若干瞳が大きく見え、ブラウンが入ることで黒目のシャープな感じがナチュラルになります。
フチもナチュラルで違和感がありません。着色直径が13.3mmと丁度よいサイズで、全体のバランスもいいです。
コンタクトレンズ暦は長いのですが、合わないコンタクトレンズを使うと目が痛くなるのでBe MAIn.を使い始めたときも心配でした。
色素が直接目に触れない製法で製造され、目の健康に配慮されているというので選びましたが、これまで問題は起きていません。
レンズが薄いので違和感がなく毎日夜まで装着していても大丈夫です。エッジ部分がなめらかなので朝目に入れるときもスムーズに入れられます。
長時間パソコンを使っていると目の乾燥が気になるのですが、Be MAIn.は低含水なので目の乾燥を抑えてくれます。
目が乾いて不快になることもなく、適度な潤いがキープできています。
コンタクトレンズを使っていて気になるのがレンズのタンパク質汚れで、レンズに汚れが付着しやすいと視界にも影響が出ます。
Be MAIn.は非イオン性レンズなので、視界がクリアです。
シロップブラウンは落ち着いたブラウンなので仕事場でも使えます。自然に瞳になじんで裸眼のときよりも目力がアップするのが嬉しいです。
ブラウン系に少しオレンジを足したアイメイクをするとシロップブラウンに合います。
仕事柄あまり派手なメイクはできませんが、カラコンなら目立たずにお洒落が楽しめるので重宝しています。

お役立ちコラム

カラコンシリーズ