乱視用カラコンセンター
乱視用カラコンセンター > レポ > アイコフレワンデーUV

アイコフレワンデーUV

Pocket

視力が悪いので以前からコンタクトレンズは愛用していたのですが、髪の色を明るいブラウンにしてからカラコンを挑戦してみようと思いました。以前からシードのコンタトを愛用していたのですが、カラコンもいろいろあるのでネットでも調べて、友人にも聞いて、韓国製も大丈夫そうと思って最初は韓国製のものに挑戦してみました。しかし、目が赤く充血してしまい、眼科にもしばらくかかり大変なことになってしまいました。直ぐにやめて、カラコンもやめようかなとも思ったのですが、日本製でいろいろ調べ、結局シードのアイコフレワンデーにしました。これを選んだ理由は韓国製で失敗をしてやはり大手が信用できると思ったのと、白内障などを引き起こす紫外線ケアーも気になっていた点もあり、UV機能付きだった点もあります。カラーは最初はリッチメイク(濃い茶色)にしました。色は濃いブラウンで瞳がはっきりして大きく見えたのですが、何となく違和感がありすぎたので、次はナチュラルメイク(黒)を挑戦しました。黒なので違和感はないし、瞳も大きく見えたのですが、輝いた感じがなかったので、次にベースメイク(明るい茶色)を挑戦しました。色はナチュラルでふちが何となくぼやける感じで少し瞳が大きく見えると思います。そして少しうるんだ感じに見えて良いと褒められました。明るい場所だと少し茶色い感じが目立ちますが、結局ベースメイクが自分でも一番気に入ったし、友人からも評判が良いのでベースメイクを使い続けています。使い続けている理由は大手のシードのものだからという理由もありますが、カラコンのワンデーにしてはしっかりしていてふにゃふにゃしていなくてしっかりしているのが好きです。それから装着感は一日付けていても違和感なくて目に安心な感じです。他にも安いのがあると思いますが、アマゾンで1箱10枚の小さいパックでも700円ぐらいで買えるので毎日使う訳でもないのでコスト的にも良いと思います。

お役立ちコラム

カラコンシリーズ