乱視用カラコンセンター
乱視用カラコンセンター > レポ > ワンデーアキビューディファイン

ワンデーアキビューディファイン

Pocket

ワンデアキビューディファインは主にオフィス用に使用しています。
十数年前から、職場の終業規則にカラコン禁止と言う項目があり、その時は、ブラウンなら良いですと言われていましたので、通常のカラコンを使用させて頂きましたが最近は職種によって厳しくなって来ています。
カラコン好きな私にはとても悲しいですが、その時に考えたのが、ワンデアキビューのディファインシリーズです。
通常のカラコンとは異なるのが、目の輪郭にカラーが入っていて瞳が大きくチワワ目の様になります。

装着したのはアクセントスタイル、ヴィヴィットスタイル二種類ですが、両方共に自然に見えて雰囲気も良い感じで、アクセントスタイルは輪郭が黒で、ヴィヴィットスタイルは茶色なのですが、アクセントスタイルはかなり目が大きく見える感じで、ヴィヴィットスタイルは、日本人の目に馴染む感じがしました。

両方使ってみた所、私自身はブラウン系のカラコンが好きなので、アクセントスタイルも良かったですがヴィヴィットスタイルの方が好みです。

価格は処方箋のあるコンタクト専門店で購入しているので両目2箱30枚入りで6000円でしたが、通販なら多少、格安になっている所もあります。

購入する前に比較して見るのも良いと思いましたが、
初回、購入は処方箋のあるコンタクト専門店で購入する事のが安全だと思いました。

試しに装着も出来て、違和感がないかそこでわかり眼科で目の状態も見てくれます。
コンタクトを使用する際に、最初の頃に私も経験しました使い方間違って目の角膜にキズをつけてしまったり、長時間つけてしまいドライアイにあり目が開かなくなってしまった経験があります。

現在、10数年前に比べカラーコンタクトの種類が増えてきましたが、メーカーによって目に合うもの合わないものがあるので自分自身の目に合う物が好ましいですし、
目に装着する物なので新しいメーカーの物を使用する時は短い時間から装着して慣れて行くのがベストと、コンタクト専門店の方から言われました。

お役立ちコラム

カラコンシリーズ