乱視用カラコンセンター
乱視用カラコンセンター > レポ > 倖田來未さんの「クチュールブラウン」

倖田來未さんの「クチュールブラウン」

Pocket

今回紹介するカラコンは、倖田來未さんがイメージモデルを務めている『ラヴェール』です。ラヴェールは、ゴージャスなラインナップが目立つなかで『クチュールブラウン』を購入してみました。普段使いしやすそうなカラーを選んだのですが、イメージキャラクターが倖田來未さんですからね、きっとありきたりなブラウンではないでしょう。果たして、装着感はいかに?

●レンズ自体はブラウンが濃い印象
ネーミングにもある通り、ブラウンを基調にしています。しかし、ベタ塗りではありません。赤やイエローがドット風に混じっているので、立体感を感じます。装着した時に、どのように変化するのか?ワクワクします!

●瞳が乾きにくい含水率
クチュールブラウンの含水率は38.6%なので、みずみずしさはありません。しかしそれは、「カラコンの水分が蒸発しにくい」ということなので、ドライアイになりにくいです。それでも心配な人は、目薬を一つ持ち歩きましょう。

●目に入れやすいレンズ直径
クチュールブラウンのレンズ直径は、14.2mmです。14.5mmぐらいのカラコンも多いため、初心者でも目に入れやすいサイズになっています。

●装着してみました
・意外にもナチュラル傾向
倖田來未さんがイメージモデルを務めているということもあり、「派手めな瞳になるのか?」と思いきや、とってもナチュラルです。発色は控えめで、潤んだ透明感があります。ブラウンのグラデーションがしっかりしているので、立体感も出てきますね。特に、中央付近のイエローがお気に入りです。

・デカ目効果抜群
デカ目効果は、言うことなし!倖田來未さんのアーティスト写真に見られる目力に近づく感じです。倖田來未さんのメイクを参考にすれば、顔の表情をもっとコントロールできるでしょう。

・学校でもギリ通用しそうなレベル
クチュールブラウンは、ナチュラル傾向ですが、100%ナチュラルというわけではないため、学校ではギリギリ通用しそうなレベルです。そのため、オフィスではちょっと厳しいかもしれません。

お役立ちコラム

カラコンシリーズ